NEW ENTRY

認知症親

2021/1/20

認知症は時間感覚が大幅にズレ込む…待ち合わせ…連絡ミス【鉄二の日記その3】

お父さんが何かおかしい… それは家族のみならず、周囲の人たちにもじわりじわりとその影響が及びます。

ReadMore

2020/5/5

父、正常圧水頭症と診断される【鉄二の日記その2】

2012年秋に倒れた父・鉄二。 「暴漢に襲われて気を失った!」 と大パニックになって倒れた時のその状況を朗々と語り上げていました。(当日は遠方にいたので、私は電話で話しました) それから父・鉄二は即日MRIなどをとり外傷による怪我の可能性や、脳梗塞などの可能性などをMRIを撮るなどして徹底的に調べられました。 診断結果は・・・

ReadMore

2020/5/4

「父が倒れた!」…その日は突然、誰にでもやってくる【鉄二の日記その1】

忙しくも穏やかな日々… その日々は家族が「倒れる」ことから突然、バタバタと状況は変わります。 我が家で、それが起きたのは2012年晩秋でした。 え?認知症のブログなのに「倒れた」と言うのはおかしいと思った方も多いはず。 そう、父・鉄二と家族との認知症との闘いの日々のスタート地点は「倒れた」ことからがスタートだったのです。

ReadMore

2020/5/4

認知症になった父とその家族の記憶と記録を残していく

2020年春…父が「アルツハイマー型認知症」と診断されて早6年が経とうしています。 厚生労働省が発表した平成29年度の高齢者白書によると、2025年には5人に1人。高齢者人口の20%が認知症になるという予想が出ています。 つまり、おじいちゃん、おばあちゃんになったら2割以上の確立で人は認知症になるということです。 そんな認知症に私の父親もなっています。

ReadMore

Copyright© 認知症の親と生きていく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.