筆者プロフィール

このブログを書いている筆者にまつわるプロフィール

【私】2020年春、ブログ開始

2025年に「5人に1人」が認知症になるという時代。

誰しもが認知症になる時代だと言うのに、まさか自分の親が認知症になるだなんて誰しもが想像だにしないもの。

そんな一般的なフツーのニッポン人としてのんきに生きてきた男が【私】です。

父が認知症と診断されたのは2014年。告知をされた当時は、もう老い先長くはないと覚悟をしました。

ところがどっこい。

新型コロナウィルス渦に巻き込まれた2020年現在も父は元気に(実際には認知症進行中ですが!)生きています。

苦労と悲しみ、絶望感などマイナスな一面を吐露してしまう場になるかもしれませんが「認知症とともに生きる時代」を迎えるべく、記憶と記録の場としてこのブログを立ち上げました。

登場人物《随時追加更新》

本来なら顔を出してのブログにしたいのですが、あまりにも私的な内容を書き綴ろうとしているので2020年春の段階では、仮名での展開としていきます。

【私】金太郎
このブログの筆者。40代。ロスジェネ。長男。父とは離れて暮らしています。(すぐ帰ることはできる距離)

【父】鉄二
65歳で「アルツハイマー型認知症」と診断された。自分の知識と価値観が絶対だと信じている典型的な昭和オヤジ、団塊の世代。家事などはもちろんできない。

Copyright© 認知症の親と生きていく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.